旬のおすすめ食材

メロン


 

6月から7月

 
メロンは古代エジプトで最初に栽培され、その後東西に広まった、とされています。
メロンという名前の語源は、ギリシャ語のmelopepon(りんごのようなうり)です。
網目模様の高級メロン、マスクメロンはヨーロッパで発達したもので、芳香のあるメロン、という意味を持っています。
日本国内では、マスクメロンは、強い芳香をもつアールス系メロンの品種のことを指します。
メロンは品種がとても多く、色、形もさまざま。
以前は高級品だったメロンも、昭和の時代にヨーロッパ種のメロン、そしてマクワウリとの一代交配種が生まれます。
プリンスメロンと名づけられたこのメロンは、手ごろな価格とそのおいしさが評判になって、大人気のメロンになりました。
メロンの旬の季節は産地、品種、栽培の方法によって異なりますが、一般的には5月から9月が収穫時期です。


 
そのまましっかりと冷やして食べると最高ですが、ゼリーなどにしても美味。
生ハムを乗せたり、魚介類の料理とも合います。



 

 



いちごのページへ